November 13, 2017

一週間前、みなとみらいにコンサートを聴きに行った。

演奏は創立275周年というライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、指揮は今年で90歳のヘルベルト・ベルムシュテット。二人足すと365歳という世界遺産みたいなコンビがこの日横浜の聴衆に聴かせたのは、ブラームス作曲の「ヴァイオリン協奏曲」とシューベルトの交響曲第8番「ザ・グレート」だった。

シューベルトの方はまあまあ(というか、僕自身がさほどシューベルトに惹かれないだけだ、

誕生日は同じなのに)、ブラームスの方はバイオリンのレオニダス・カヴァコスがすばらしかった。チケットはけっこう高かったの...

Please reload

Copyright All Rights Reserved.©A.Kondo