アブダビから おめでとう

December 5, 2017

今CWCの取材でアブダビに来ている。
浦和レッズがアジア王者になって、CWCに参加できるなんて、とても素敵な年末だ。

ちょっと前の話なる。

2017シーズンのJ1は川崎フロンターレが優勝した。
チームの要、中村憲剛選手は彼の本の表紙用に一度撮影したことがある。
初印象はナイスガイだ。以後もその印象はずっと変わらない。

その川崎フロンターレは、ACLの準々決勝第二戦で浦和レッズにものすごく悔いの残る内容で負けた。
前半に一人の選手がイエローカード二枚で退場になり、中村憲剛は戦術的交代でピッチを後にした。
どんだけ悔しかったことだろう。

だから、これはものすごく個人的な感情だとは思うが、
僕はなんとか中村憲剛にJリーグ優勝のタイトルをとってもらいたかった。
川崎フロンターレというチームにシーズンの最後に喜んでもらいたかった。
フロンターレはスタンドもスタッフも雰囲気のいいクラブだし、まだまだ伸び代のあるクラブだ。
そういうクラブがさらに大きくなることで、Jリーグそのものも盛り上がるから。

中村憲剛はタイトルに値する選手だ。だから川崎フロンターレがJ1で優勝して本当に良かったと思う。

でももちろん、来季優勝するのは、浦和レッズだ、笑。

 

Facebook
Twitter
Please reload

Copyright All Rights Reserved.©A.Kondo